笹ゆき・白カビタイプ

チーズの特徴

ようやく納得のいくカマンベールタイプのチーズがつくれるようになったとき、「いつまでコピーをつくっているんだ?」と、ジャン・ユベール氏。その言葉から生まれた、ヨーロッパのコピーづくりから初めて脱したオリジナルチーズ第1号です。
北海道に自生する熊笹入りの塩を使い、仕上げに熊笹の葉を巻きました。笹の効果により、雪に比べ白カビチーズ特有のアンモニア臭やキノコ臭などが比較的抑えられて熟成しますので、チーズの食べ慣れない方にもおすすめです。

おすすめの食べ方

白カビなどの微生物の働きにより、日々熟成が進みます。賞味期限より20日ほど前は、あっさり風味。熟成が進むほど風味が濃厚になり、賞味期限に完熟を迎えます。チーズの熟成状態によって、ワインの相性もさわやかな白からフルボディの赤へと変わります。
食べる30分前に室温に戻すと、さらにおいしく召し上がれます。

受賞歴・認証など

★2007年 モンドセレクション最高金賞受賞
★2016年 JAPAN CHEESE AWARD 2016 銀賞