シントコ季節限定商品

チーズの特徴

350㎏の生乳を35㎏のチーズに凝縮させた大型ハードタイプ。新得の土地の風味を青草にたくして、放牧している春(5月)から秋(10月)のミルクを使い、約1年の長い熟成を経てチーズになります。放牧ミルクによる豊かな風味と、時間をかけて生まれる旨味により、深いコクのある味に仕上がります。 新得の地名はアイヌ語の「シントコ(宝物を入れる漆器)」に由来するという説もあり、この土地に育まれたチーズという思いで名付けました。
熟成状態を見ながら販売しますので、販売期間は予定となります。

おすすめの食べ方

前日に真空袋を開封し、食べる30分前に室温に戻し、皮を取り除いて薄くスライスすると香りが一層引き立ちます。カット後は断面に白カビや青カビが発生することもありますが、取り除けばお召し上がりいただけます。
チーズフォンデュのベースのチーズとしてもお使いいただけます。また、オニオンスープグラタンやクロックムッシュなどのチーズ料理にも最適なチーズです。

受賞歴・認証など

★2003年 第4回ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト 優秀賞
★2009年 第7回ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト 審査員特別賞